2019年09月23日

コナラ〜アカマツ林のきのこ

DSC07322.JPG
ヒメホウキタケ
DSC07325.JPG
アメリカウラベニイロガワリ
きのこ味番付右矢印1東前頭6枚目
著しく青変する食きのこ
DSC07330.JPG
今日のきのこ場
DSC07331.JPG
ドクカラカサタケ
傘に鱗片を生ずる
DSC07335.JPG
キチチタケ
きのこに触れると黄色液を出す
DSC07337.JPG
カキシメジ
誤食すれば、下痢、嘔吐、腹痛を起こす
マツ林に多数見かける毒きのこ
DSC07338.JPG
ワタゲヌメリイグチ
可食
DSC07340.JPG
キツネノカラカサ
傘中央に褐色鱗片を生ずる
食毒不明
DSC07343.JPG
カベンタケ
きのこ味番付右矢印1東幕下9
DSC07344.JPG
ササクレシロオニタケ
DSC07353.JPG
ヒメカバイロタケ
針葉樹腐朽木に群生
DSC07359.JPG
アカマツと菌根菌を成立させる
きのこ味番付右矢印1東技能関取
DSC07363.JPG
タヌキノチャブクロ
きのこ味番付右矢印1西十両17枚目
DSC07372.JPG
フウセンタケモドキ
茎下部は異常に膨らむ
DSC07378.JPG
チタケの仲間、ビロードチタケ
きのこ味番付右矢印1西横綱
DSC07380.JPG
ビロードチタケ
きのこ味番付右矢印1掲載中
残りは23部
DSC07386.JPG
ベニテングタケ
今秋、初見参毒きのこ
DSC07390.JPG
コウモリタケ
不食
posted by 自然を学ぶ山人 at 15:15| Comment(0) | きのこ

2019年09月22日

ヤマメ釣り

ヤマメ釣り


DSC07421.JPG
渓流にヤマメを追う
DSC07418.JPG
ヤマメのアタリを待つ
DSC07430.JPG
DSC07435.JPG
渓流の女王ヤマメ
タグ:天然ヤマメ
posted by 自然を学ぶ山人 at 17:37| Comment(0) | ヤマメ釣り

2019年09月19日

稜線にきのこ

DSC07170.JPG
ザラエノハラタケ
可食だが人によって消化器系中毒を起こす、要注意きのこ
DSC07174.JPG
イロガワリシロハツ
不食
DSC07177.JPG
山に入れが必ず見かける猛毒きのこ、ドクツルタケ
傘下に毒ツボがある
DSC07182.JPG
キウロコテングタケ
DSC07180.JPG
カラカサタケ
きのこ味番付右矢印1東殊勲関取
炭火で焼いて食べる
DSC07187.JPG
コガネテングタケ
食毒不明
DSC07189.JPG
キアミアシイグチ
広葉樹林内に生える
DSC07193.JPG
スギタケモドキ
きのこ味番付右矢印1西十両12枚目
DSC07195.JPG
ドクベニタケ
DSC07197.JPG
キチャハツ
ブナ林内に発生
DSC07202.JPG
ホコリタケ
きのこ味番付右矢印1東十両17枚目
きのこを湯むきして食べる
DSC07207.JPG
山親父活動中
DSC07223.JPG
オオミヤマトンビマイタケ
DSC07224.JPG
オオミヤマトンビマイタケ
きのこ味番付右矢印1名誉関取
DSC07243.JPG
ツキヨダケ
食中毒事件発生中、要注意きのこ
DSC07245.JPG
カバイロツルタケ
食きのこから毒きのこへ、要注意きのこ

 きのこは多彩だが大半は毒きのこだらけなので、きのこ鑑定は確実に行う





『きのこ味番付2018 』キノコ本できた 販売中
『 きのこ味番付2018 』

1冊4000円送料360円

2冊8000円送料510円

振込確認後レターパックで送付








注文はメールにて

----------------------------

@名前
A住所 郵便番号
B電話
C冊数
------------------------------

送信してください。












posted by 自然を学ぶ山人 at 14:04| Comment(0) | きのこ